国際的にも活躍している日本人

グローバル化が進む日本

プリント今の日本はグローバル化がどんどん進んでいます。多くの企業が海外と取引をしたり連携を取っています。そのため、海外の企業に就職する場合でなくても、語学スキルや海外のビジネス知識は必須だと言える時代なのです。

もはや今の時代は、英語はできて当たり前で、なおかつ他の外国語もいくつか話せることが求められるのです。もちろん語学だけでなく、海外の文化や政治・経済の理解、海外の人とビジネスにおけるコミュニケーションを取る方法など、多様な知識とスキルが必要とされるのです。

語学を始めとしたスキルを身に付けるために、海外留学をする人も大勢います。今現在お子さんがいる保護者の方も、将来自分の子供を海外留学させたいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、どのような海外留学をすれば語学スキルが身につくのか、そしてグローバル化に対応できるようになるのか。そこが分からないまま海外留学をさせても、大きな成果は上げられないでしょう。

世界で活躍する日本人をお手本にしよう

そこで参考になるのが、世界で活躍する日本人です。今や、たくさんの日本人が世界で活躍しています。芸能、スポーツ、音楽、ファッション、研究、医療、学者、技術者、経営者など、幅広いジャンルで多くの日本人が海外で活躍しているのです。彼らが、どのようにして海外で成果を上げているのか参考にすることで、自分の子供の海外留学の参考にもなるかもしれません。

その人が、子供の頃はどのような生活を送ってきたのか、どのような学生生活を送ってきたのか、どのようなライフスタイルで過ごしていたのか、どんな趣味や特技があったのか、どんなことに興味を持っていたのかなど、その人の経歴や人物像などを知ることにより、海外で活躍している理由が分かったりするものです。1つのことがきっかけで、人生が大きく転機することもあり、そこから海外への活躍に繋がる可能性もあるのです。一見すると海外での活躍とは何の関係もないようなことが、実は海外での活躍の架け橋となっていたりするのです。

もちろん、海外で活躍している日本人を参考にするとは言っても、全くその人と同じようなライフスタイルを送る必要はありません。むしろ、それをやってしまうと子供の個性や長所を伸ばせなくなってしまう可能性もあるので、あくまでも参考にしながら良さそうな部分は取り入れつつも、最終的には子供に合った方法でグローバル化に対応できるのがいいでしょう。海外留学をするにしても、やはり子供にベストな方法で留学をするのが理想的とも言えます。

国際的に活躍する日本人

井原 慶子【レーシングドライバー】

国際的に活躍するレーシングドライバーの例について紹介します。

冨永 愛【ファッションモデル】

コンプレックスを武器に変えて世界に通用するモデルに。

大野 健一【経済学者】

経済学者として国際的な有名大野氏。

服部 匡志【医師】

日本人医師がベトナムで医者をする理由。

梅田 望夫【IT企業コンサルタント】

日本のIT企業が世界に挑戦しています。

村山 斉【物理学者】

アメリカの大学で教鞭を振るう方をご存知ですか。

森本 正治【料理人】

世界でも高い評価を得る和食料理家。

まつもと ゆきひろ【ソフトウェア技術者】

海外も視野に入れたソフトウェアの開発者の考え方。

田中 千絵【女優】

日本から海外に拠点を移した女優。

矢野 浩二【俳優】

北京で活躍する日本人の俳優について。

五十川 明【ファッションデザイナー】

自分が日本人であることを大切にしている国際的なファッションデザイナーがいます。

世界で活躍できる子を育てるには

では、どのようにしてこういった人が国際的に活躍できるようになったのでしょう。