が~まるちょば【パントマイム・アーティスト】

世界を笑顔にする二人組

が~まるちょばという二人組をご存じでしょうか。
海を越え、海外でも大活躍をするこの二人、言葉を一切使わないサイレントコメディーデュオです。
その見た目は特徴的。
スーツ姿に一人は赤のモヒカン、もう一人は黄色のモヒカンと、見た目は少し怖いですが、とても愉快な二人組なのです。

今や世界30か国以上で公演を行い、さまざまな国から出演オファーが来るほどの売れっ子ですが、そうなるまでには長い道のりがあったようです。
今回はが~まるちょばの活躍までの道のりから海外で活躍するために必要な能力を見つけていきましょう。

日本を飛び出すことが大事

二人は1999年に結成をしました。
それまでソロでパントマイムをしていた赤いモヒカンのほう、ケッチ!さんの影響で、言葉を使わない笑いを追求していくようになります。

出演依頼などが来ることはまれで、自分たちで日本各地の公共ホールなどの出演者募集に応募をし、手書きで何百枚もの招待状を作り、お客さんを集めるという生活をしていたようです。
だんだんとその方法や、お金、体力などにも限界を感じてきた二人は、もっと自分たちを受け入れてくれそうな場所、海外へと拠点を移すことを決意しました。

わずかな海外渡航費を持ってヨーロッパに殴り込みをかけた二人。
路上でのパフォーマンスでお客さんから少ないカンパをもらい、何とか生活をしていっていたようです。
そんな折、ヨーロッパの大きな路上演劇祭が開催されることを知った二人は、出演予定がないものの、開催地の近くでパフォーマンスを行いました。

演劇祭の中を歩き回り、自分たちがパフォーマンスをする場所、時間を宣伝して回った効果で、彼らのパフォーマンスには400人を超えるお客さんが集まります。
その様子を地元のテレビ局が捉え、二人の知名度は一気に上がります。

挑戦はまだまだ終わらない

ヨーロッパで人気を博したが~まるちょばはその後世界中から出演依頼が殺到し、さまざまな演劇祭などで賞をとるようになります.
言葉を使わないが~まるちょばのパフォーマンスは国境を越えて愛され、多くの人の笑いを生んできました。

そんなが~まるちょばが次に狙うのはなんとハリウッドです。
笑意を世界に届けたいと考えるが~まるちょばは、現在ハリウッドに売り込む用の映像を撮影しているようです。
世界に挑戦するからには、映像としてより多くの人に見てもらいたいというのが二人の願いのようです。

日本でうまくいかなくても、海外でチャンスがあるかもしれない。
そんな考えから果敢に海外にチャレンジをし、そして成功をもぎ取ったが~まるちょばの行動力はこれから海外へ挑戦していく人たちに勇気を与えますよね。
海外で活躍するためにはめげずにまずは飛び出してみるという強い意志が必要なのかもしれません。