JABEE

日本技術者教育認定機構の略

JABEEは日本技術者教育認定機構の略です。
世界的に通用する技術者の教育を行なうために様々な活動を行っているのがJABEEです。
国際的に様々な協定を結んでおり、世界各国の国々と連携を取りながら日本の技術者をさらに育成していくための環境を整えています。

また、協定の際には様々な審査が行なわれますが、この審査の際の審査員を送る役割を果たしているのもJABEEです。
日本の技術者が世界に出て行く時により仕事がしやすいような環境を整えるのが役割の団体で、技術に興味がある方は検討してみるのもおすすめの団体です。

JABEEに向いている方

JABEEに向いている方として、まずは技術が好きなことが挙げられます。
技術の世界は専門的な用語などがとても多く、進んで学ぶ姿勢がないとなかなか習得することができません。
JABEEの一員として活動する時には当然ながら技術の話がとても頻繁に出てきます。
そのため、まずは技術に興味があることが大前提なのです。

また、特定の技術に興味があるよりも、より広い視点で考えられる方に向いていると言えます。
技術は日々進歩していきます。
そのため特定の技術にこだわっていると、時代と共にその技術が時代遅れのものになってしまう可能性もあります。
そのため幅広い技術に興味を持ち、技術の世界全体を盛り上げようという気持ちがある方にJABEEは向いていると言えます。

向いている方の二つめのポイントとして、国際的に活動することに抵抗がない方です。
JABEEの活動は国際連携なので、様々な国の方とのやり取りに抵抗がない方に向いていると言えます。
当然ながら語学スキルは大切になりますし、英語だけでは不十分かもしれません。
様々な国を飛び回り、連携のために働きかけていくのはとても重要な仕事と言えます。
こうした仕事にやりがいを持って取り組める方に向いていると言えます。

三つめのポイントとして、コミュニケーションに抵抗がない方にも向いています。
技術者の方は物作りに専念するあまり、コミュニケーションが苦手な方もいます。
国際的に連携を図っていくためにはコミュニケーション能力も非常に大切な資質です。
JABEEでは特に重要視されるポイントでもあります。

興味があれば参加を検討しよう

JABEEはこのように技術に関する様々な活動を行っているので、ぜひ参加を検討してみるのもおすすめです。
技術が好きな方は技術系の大学や企業などで仕事をする方が多いですが、こうした技術者をマネジメントする立場で仕事をしてみるのもとても良い経験になると言えます。
ぜひ適性をチェックして、今後の進路を考えてみることをおすすめします。

kokusaiteki-katsuyaku-nihonjin.com posted at 2016-5-28 Category: 企業や団体の国際活動