国際協力機構

国際協力活動を行う団体

国際協力機構は文字通り、国際協力活動を行っている団体です。
世界では発展途上国など、まだまだ様々なインフラ環境が整っていない国や災害などで被災してしまった国などがあります。
そうした国に出向いて支援活動を行うのが国際協力機構の役割です。
とてもやりがいの大きな仕事で、海外の多くの方の役に立つことができる仕事です。

もちろん仕事は過酷な環境の中で支援活動をすることもあるので楽とは言えない仕事ですが、その分多くの人の役に立てるというとても大きなやりがいを得ることができます。
今後進学して進路を決める際には、国際協力機構に参加することを検討してみるのもおすすめです。

様々な参加の仕方がある

国際協力機構の活動に参加するには様々な方法があります。
まずはボランティアです。
ボランティア活動では収入を得ることはできませんが、支援国までの旅費や現地での滞在費用などは国際協力機構が負担してくれます。
そのため、自分の経験のために国際協力活動に参加したい、収入はなくても良いという方に向いています。

特に若い方などは国際協力機構の活動は非常に大きな経験になってくれるので、ぜひ参加してみるのもおすすめです。
募集要項は国際協力機構のホームページに掲載されているのでそちらをチェックしてみると良いでしょう。

次に国際協力機構と共同でプロジェクトを実施するという方法もあります。
これは主に法人の方向けの参加方法です。
国際協力機構の持っているノウハウやネットワークを生かして国際協力活動を行うことができ、企業独自の支援活動を行うことができます。

また、寄付をして参加するという方法もあります。
これは身近なところからできる支援活動です。
寄付は金銭でも良いですし、物品でも寄付をすることができます。
発展途上国や被災地に役立つ物なら寄付をすることができるので、こちらもどんな物品の寄付を受け付けているかは国際協力機構のホームページをチェックしてみると良いでしょう。

さらに、寄付のもうひとつの形として、国際協力機構に寄付をする形ではなく、現地の方が行なっている事業に寄付をするという形でも寄付をすることができます。
これだと使い道がはっきりしているので寄付するお金をあなたの希望の用途で使ってもらうことができます。

イベントなども開催している

国際協力機構ではイベントなども開催しているので興味のある方は参加してみるのもおすすめです。
現場の視察も定期的に募集しているので、実際に現場がどのような雰囲気なのかを見てみるのもおすすめです。
まずは体験してみないと本当にあなたにやっていけるかは分からない面も大きいです。
視察はそのためにとても良い機会になってくれるので積極的に参加すると良いでしょう。

国際協力機構ではイベントも行っています。
様々なセミナーを開催したり、国際活動を広めるためのイベントを各地で開催していることも多いので、興味のある方はこちらも参加してみることをおすすめします。

kokusaiteki-katsuyaku-nihonjin.com posted at 2016-2-22 Category: 企業や団体の国際活動